« Pouring | トップページ | Swedish Sculptor »

2010年1月 5日 (火)

Buon Anno !

2010_3

あけましておめでとうございます。

西暦が2000年代に入ってから、はや10年・・・。

さらなる10年も一日一日を大切にして、

充実した年を重ねていきたいと思います。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

P1040010a

今年は自作の門松で新年を迎えました。

材料: 竹、若松、葉牡丹、荒(藁)縄、棕櫚縄、土。

台の部分は古い坩堝(るつぼ)を利用しています。

105x50x50cmx2基

(2010/1/5)

« Pouring | トップページ | Swedish Sculptor »

管理人雑記/AGENDA」カテゴリの記事

コメント

旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年もOB会の方ですが、よろしくお願いいたします。(笑)
ダルマストーブ、まだ生きていますか?欲しいです!

おぉ、自作の門松とはすごいですね。
竹は売っているものですか?他はホームセンター等で見かけますが・・・。るつぼも良い味を醸し出しています。

tanabeさん、初コメントありがとうございます!
こちらこそ、本年も宜しくお願いいたします。
だるまストーブの事はお知らせ頂いたメールアドレスの方にご連絡しますね。
門松の材料は、実は地元中学校の「自然・農業体験教室」に参加した時に戴いてきたもので、竹は連合町会長さんのお宅の竹藪から切り取って来たそうです。確かにあの太さの竹は普通では手に入らないかも知れませんね。オリジナル門松のご利益なのか、年明け早々、仕事の依頼が立て続けに舞い込んで来ました・・。

坩堝の存在感は流石ですね。良い味を出しています。竹を思い切って高くすると、またモダンになるかもしれません。ところで、古い坩堝は、結局廃品となるのかしら?もしそうであれば、欲しいなあ。大きな鉢としてお花を植えたら素敵では?清水家のシンボルになりますよ!!!
 「荒縄を巻きし坩堝や松飾る」

悦子先生、新春一番、素敵な俳句をありがとうございました
坩堝は割れたり、薄くなったりすると新しいものと交換するのですが、半端なものは、あいにく年末にすべて処分してしまったばかり・・う~ん残念です!
いつになるか分かりませんが、また手頃なものが出ましたらご連絡しますね。
実は年明けに近くのホームセンターでオリーブの苗木を2本買いました。まだ4~50cmくらいなのですが、もう少し大きくなったら坩堝に植え替えようと思います。

 「棕櫚縄を坩堝に回し松飾る」
と訂正して下さい。
 荒縄では、正月早々、めでたい感興がそがれてしまいます。ここは優しく棕櫚縄で表現したいところ。
 ことほど左様に俳句は奥が深いのです。

 

さすが、悦子先生、エレガントな句になりました。
でも私的には前の句も雄々しくて好きなのですが・・。
「荒縄」を「新縄」としてみたらどうでしょう?
「新縄を坩堝に廻し松飾る」
カ・ン・ペ・キ・だ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Buon Anno !:

« Pouring | トップページ | Swedish Sculptor »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ