« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月25日 (土)

Green Hand

P1030241b

今日は朝から、ひたすらブロンズのヤスリ掛け・・・。

作品の形状に合わせて、20本(種類)以上のヤスリを駆使しながら、

段階的(荒目⇒中目⇒細目⇒油目)に、前に削ったヤスリの目を消すように研磨していきます。

暑い夏の作業では、削り落された細かいブロンズ粉が「汗」と化合して、作業着の袖口や襟等はとたんに緑青色に染まります・・。

上の写真は作業中の私の左手・・。

写真の色がイマイチですが、両手とも実際はもっと緑色で、まるで「青銅の魔人」のようでした。。

(2009/7/25)

2009年7月15日 (水)

古銭のビスケット

P1030193_2

日清シスコ株式会社(東京工場)製の「エースコイン」。

我が国の様々な時代の貨幣を見事に再現したコイン型ビスケットです。

なんと1955年発売以来のロングセラー商品(?)。

富本銭や和銅開珎から、天保五両判に20円金貨や戦時中の10銭アルミニウム青銅貨まで、袋に一杯入っていて、値段はたったの105円!

一枚、一枚、口の中でサクサクと日本の歴史を噛み締めていると、

いつの間にか、自分がウルトラQのカネゴン(怪獣)になったような感覚も味わえます(ホントです)・・。

P1030195

一応、全種類を確認して、時代順に並べてみました・・。

「エースコイン」に入っている20種類の貨幣の簡単な解説ページがあります(↓)。

http://www.nissincisco.co.jp/playland/coin/index.html

(2009/7/15)

2009年7月 5日 (日)

Knife Money

P1030173_2

刀銭(または刀幣):

中国・春秋~戦国時代(?)の青銅製の鋳造貨幣。  

木札に書いた誤字を削る為に用いた刃物をかたどったもの(らしいです)。

1枚:長さ14センチ、厚さ1.0~1.5ミリ。

今年の3月、たまたま通りかかったJRのH駅近くにある古銭SHOPにて、4枚2,000円で購入。

ホントはもっと高額らしいのですが、店主の古銭レクチャーを1時間近くも聞いてあげた後だったので、私の言い値でも気持ち良く譲ってくれました。

とは言うものの、本物(紀元前8~7世紀)だったら、こんな値段で手に入るハズ無いですよね(?)・・。

(2009/7/5)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ